Share

どんな天候でも、土にとって 最善の仕事を積み重ねて行くのみ!

メロン畑の土に、感謝を込めて。
秋肥(礼肥)の散布作業です。
ようやく晴れが続いてきたっ!!

s-RIMG2696

おはようございます!寺坂祐一です。
有機質肥料をたぁーっぷり、
畑に散布しています。

来年のメロン栽培に向けての土作り。
カツオ魚粉。スケソウダラの魚粉。
そして米ぬかを散布します。

散布作業は、トラクターの後ろに
ブロードキャスターという肥料散布機をつけて
1棟ずつ散布していきます。

投入量は、10a(1000㎡:300坪)当たり
500~600kgも投入します。
総額100万円弱(^^;)
お、お金に羽が生えて飛んでいく・・・。

雨降りが続いて、この時期まで
ヒマワリがメロン畑で咲いてるなんて
ありませんでした。

本当ならまだ気温の高い
9月末には耕し込みたいところ。
今では晴れても最高気温10度ほど。

こういう年もあるんですね…
どんな天候でも、土にとって
最善の仕事を積み重ねて行くのみ!です。

秋の味覚発送も続いていて、
またまた忙しくなってきています。

メロン畑の様子でした。
では今日もハリキッテ生きましょう♪
(^^)/

カテゴリー: メロンの生育   パーマリンク

コメントは受け付けていません。